2005年10月09日

見とおしの悪い塀

泥棒は高い塀の家を好んで侵入します。
泥棒でも、かがんだり中腰で移動するのは難しいもの。
高い塀であれば、そうした姿勢をせずに自由に動き回れます。
また身を隠しやすく、さらに家の中に侵入するための作業(ピッキングなど)もしやすくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。