2005年10月10日

おしゃれな外構よりも、普通の壁

小洒落た格子状の壁は外からは見えにくいものです。
つまり、泥棒は、いったん壁を越えて中に入ってしまえば安心して歩き回れることになります。
これを防ぐために、デザイン優先、価格優先で外構を選ぶのはやめましょう。
この点から、生垣は適度な隙間が自然に作られ、さらにプライベートも確保できるため、良い選択肢です。
べランダの柵も同様です。
ベランダには生垣は無理ですが、隙間のある柵を選び、植物を置くことで生垣と同様の効果をあげることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。