2005年10月12日

3600万円ティアラ、盗まれた…営業中10分のスキ

大阪市北区角田町の「阪急百貨店梅田本店」1階特設売り場のショー
ケース内に展示されていた宝飾品メーカー「ガラード」の王・・・・
 大阪市北区角田町の「阪急百貨店梅田本店」1階特設売り場のショーケース内に展示されていた宝飾品メーカー「ガラード」の王冠型髪飾り・ティアラ(販売価格約3600万円)がなくなっているのに、ガラードの女性店長(28)が気付いた。大阪府警曽根崎署は窃盗事件として捜査している。

 ティアラは金製で、ダイヤモンドと真珠がちりばめられている。施錠したガラスケース(高さ49センチ、幅52センチ、奥行き56センチ)に納められ、台座(高さ約1メートル)に置かれていた。

 女性店長がショーケースから数メートル離れたカウンターで約10分間、外国人風の女性2人に接客した後、ケースの取り出し口が開いて、ティアラがなくなっていた。鍵穴に壊された形跡はなく、2本の鍵も所定場所に保管されていた。ケース付近は防犯カメラの死角になっていたという。

 同百貨店は今月5日から「英国フェア2005」を開催しており、ガラードは、ダイアナ元皇太子妃の婚約指輪を手がけるなど、英国王室御用達の老舗。
(読売新聞) - 2005年10月10日より
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。